atrspace eumeria FaQ 

よくあるご質問

・一日単位で貸し出ししております。
・2部屋同時の貸し出しも可能です。

どのような目的に使えますか?
貸し出し可能設備
立体物の展示について
各スペースについて
壁への展示方法について
αとβの違いについて

どのような目的に使えますか?


絵画・写真・立体など、様々な芸術造形作品の展示に使用して頂けます。
作品の販売も可能です。形式によっては販売手数料を頂く場合がございますので、ご相談下さい。

映像や写真の撮影にもご使用頂けますが、美術作品の展覧会と手順が違うところもございますし、使用時間等についても一度ご相談下さい。

貸し出し可能設備


・テーブル黒 2つ 90×90×73cm (※1)画像
・テーブル茶 1つ 75×75×70cm
・イス黒 (テーブル黒とセットのもの) 8つ(※2)画像
・飾り棚 1つ 80×36.5×95cm (※3)画像
・他 控え室用イス数脚

 ※1 原則として1スペースにつき1つです。二部屋同時使用でない場合は2つとも使用できます
 ※2 原則として1スペースにつき4つです。二部屋同時使用でない場合は8つとも使用できます
 ※3 原則としてβ専用です。βで使用していない場合はαでも使用することができます。

以下はαβ各スペースに常備しております。
・看板 (A4サイズの表示差し替え式)
・湯沸しポット
・冷蔵庫(冷凍庫)
・音響設備(CD)


立体物の展示について


陶芸作品などは、αのカウンターまたは上記貸し出し可能テーブルを展示にご利用下さい。
立体造形作品専用の展示台等はこちらには設備されておりませんので、必要な場合お客様のほうでご用意して頂く形になります。

各スペースについて


α・β両スペース共ビル1階、大通りに面しています。
両スペースは繋がっておりません。(中央にビルのエントランスを挟んでいます)エントランスを通って行き来は可能です。


壁への展示方法について


αはノーマルな釘打ち式です。お好きな位置に釘を打って作品を掛けることができます。
βは等間隔に設置されたねじ式のフック(写真は大・小さいものもあります)に掛けるタイプです。フックの位置、個数、間隔については図面を用意しておりますのでご相談下さい。

αとβの違い・適した展示について

壁の色
展示方式
印象
α
ベージュ
絨毯
あたたかい・オーソドックス
β
フローリング
等間隔のフック
クール・人工的

αはサイズのバラバラな作品を飾るのに適しています。入り口前に壁面があるので、オーソドックスな「画廊」の雰囲気があります。
βは同じサイズの作品を連続で並べて飾るのに適しています。正面から見たとき奥までひらけており、天井もむき出しの加工になっているため人工的・スタジオ的な雰囲気があります。

箱としての雰囲気はかなり対照的なふたつのスペースです。写真だけですとわかり辛い部分も多いですので、是非実際に見てご確認下さい!見学大歓迎です。


ご予約・お問い合わせは
tel:03-3242-0337
fax:03-3242-1939

または問合せフォーム からご連絡下さい。
http://www.artspace-eumeria.com 2006